メイちゃんとさつき

メイちゃんとさつき

メイちゃんとさつき

となりのトトロを見て、実は私達姉妹を思い出した私。最初、姉が見て、「やだ!メイってあんたにそっくり」といったのですよね。そして、しっかりもののさつきは、まさに姉にそっくりでした。

お母さんが病院から一時退院できなくなった、というのを聞いて、病院に一人で走り出すメイ。かんたのおばあちゃんにもらったとうもろこしを持っています。かんたのおばあちゃんのとこの畑で出来たものを食べれば、元気になる、ということを聞いたばかりのメイは、おばあちゃんの「とんもろこし」を、お母さんにあげたくて、一人十国峠に向ってしまうのです。

「とんもろこし」

私も小さいとき、とうもろこしっていえなくて、「とんもろこし」っていっていたのですよ。(笑)それに、メイちゃんにみたいに「鼻たれ」でなく子供(笑)でした。あんなふうに、ふたつ結んでいたし、パンツが見えるようなスカートも履いていた。

今のお子さんを見ると、すっごくかっこいいファッションをしていますから、「つりスカート」とか、パンツ丸見えでかけっこ、なんて、考えられないでしょうね。さつきは、しっかりもの。妹の面倒をよく見る本当に我慢強いお姉さん。

うちの姉も、今考えると、本当に面倒みがよかったなって思います。水溜りで転んだメイの顔を拭いているさつきをみて、同じシーンがあったことを思い出して、姉と二人大笑いしたこともありました。

これが、兄と弟でも、きっと同じシーンがあったのでは?と思います。メイとさつきは、どこにでもいる兄弟、姉妹を描いたものだと思います。兄弟、姉妹っていいな、と、思わせてくれるのも、トトロの良さでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional