平成狸合戦ぽんほこ

平成狸合戦ぽんほこ

平成狸合戦ぽんほこ

これも、現代の日本で起きることがあるかも?いや、現実に、動物の居場所をどんどん少なくしているのが、日本人ですから、現実に起こっている、といってもいい問題でしょう。

東京都下多摩のニュータウンが開発される、という事で、生地を追われあっ狸たち。これではいけない!これでは住むところがなくなってしまう!という事で、狸お得意の「変化術」で、人間と戦う、という決心をした狸たち。

闘う狸たちが本当にユーモラス。でも、動物たちの住まいがなくなる、という現代の時代背景を見事に出した、という作品だと思います。お子さんたちがこのぽんぽこを見て、どんな風に感じるのか、ただ、楽しい作品、というものではなく、その奥にある問題を、少しでも考えてほしいな、と思います。

この平成狸合戦ぽんぽこの化学(ばけがく)ですけど、昔から狸に化かされた、というような表現がありましたよね。それを練習する狸たち。やはり狸たちも、昔の狸とは違って、化学が下手になっている、というあたりが、何しろ面白いな、と思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional